竹の引取りについて


竹は有用な再生可能森林資源です。

当工房では、不要となった伐採竹、間伐竹の引取りをしております。

竹林内で朽ち果てさせたり、焼却処分することは資源の有効活用にはならず、二酸化炭素の排出にもつながります。

竹炭に加工、活用することによって資源の有効利活用と二酸化炭素排出の削減に寄与してまいります。

 


引取り条件

① 孟宗竹に限ります。簡単な竹の見分け方はこちら

② 枝払い、玉切りした幹部のみ。(上の写真参照、長さは1m以上)

③ 当年伐採した竹であること。(当年であっても越夏したものは不可

④ 青竹のみ。枯れ竹は不可

⑤ 持ち込みの場合無料。

   ※ 但しトラック数台分など大量になる場合は土場整理の費用が発生します。

   ※ 現場引取りの場合は搬送料がかかります。

 

産廃の引取りはできません。竹資源としての引取りです。

 


お問合わせください。

 保管場所の関係上、必ず事前にお問合わせください。

 土場状況によってお断り、搬入時期の延期などお願いする場合があります。